ブログ

ブログ

2018.12.03

メニューの作成・編集方法

ホームページでユーザーを各ページへ誘導するメニュー。
ヘッダーやフッター、サイドなどレイアウトする位置によって項目を変えることでそのサイトの見やすさや使い勝手が向上します。
Rabbity-CMSは、[メニューグループ]と[メニューリスト]の2つの機能でメニューを簡単に作成・編集することができます。
本記事ではメニューに関する機能について解説していきます。

メニューを簡単に作成・編集できるRabbity-CMSの2つの機能

Rabbity-CMSには、メニューの作成・管理ができる[メニューグループ]機能と、メニューグループ内への項目の追加や削除などができる[メニューリスト]というメニューに関する2つの機能を備えています。
これらの機能を活用することで誰でも簡単にメニューを作成・編集することができます。
それでは各機能について解説していきます。

メニューの作成・管理ができる[メニューグループ]機能

メニューグループ機能は、メニュー項目を内包する元となるメニューのグループを作成する機能です。
メインやフッターなど用途や位置に合わせたメニューグループを作成して使い分けることが可能です。
初期設定段階では「メインメニュー」と「フッターメニュー」の2つのメニューグループが作成されています。
※新規のメニューグループは1サイト9個まで作成することができます。

メニューグループの作成方法

1.コントロールパネルの[作成]→[メニューグループ]をクリックします。

メニューグループ機能

2.[メニューグループダイアログ]が開きます。

メニューグループダイアログ

3.[追加]ボタン()をクリックし、設定画面を表示します。

メニューグループダイアログの追加ボタンをクリック
追加するメニューグループの設定画面
項目名 説明
ID(必須) メニューグループのIDを設定できます。
IDはリストから選択する形式ですが、自動的に付与されるので操作を行わなくても問題ありません。
メニューグループ名
(必須)
任意のメニューグループ名を設定できます(日本語名も可)。
メニューパーツ(必須)

サブメニューの有無を設定します。
[ブロックレイアウト]で配置できるパーツの数を選択してください。
「全てのパーツに下のメニューを出力する」にチェックを入れると各パーツにその階層より下の階層のメニューが表示されます。
ただし、2つ以上のパーツを選択している場合、階層の展開が「常に展開する」にチェックが入っていても、最後のパーツ以外は全て「選択された場合のみ展開する」と同じ状態で表示されます。
※トップページ上のメインメニューにはサブメニューが表示されない場合があります。

選択肢:

  • 1つ
  • 2つ(1階層目+それ以降)
  • 3つ(1階層目+2階層目+それ以降)
階層の展開

下の階層を常に展開(表示)するか、選択された場合にのみ展開(表示)するのかを選択してください。

選択肢:

  • 選択された場合のみ展開する
  • 常に展開する

4.必要事項を入力し、[OK]ボタンをクリックすると新たなメニューグループが作成されます。

追加するメニューグループの設定を入力
新規メニューグループが作成される

メニューグループの編集と削除

メニューグループの編集

[メニューグループダイアログ]の編集したいメニューの右横にある[編集]ボタン()をクリックすることで選択したメニューグループを編集することができます。

編集ボタンからのメニューグループの編集

また、各メニュー上で右クリックして表示されるショートカットメニューの[メニュー]→[メニューグループ設定]からも編集が可能です。

ショートカットメニューからのメニューグループの編集

メニューグループの削除

[メニューグループダイアログ]の削除したいメニューの右横にある[削除]ボタン()をクリックすることでメニューグループを削除することができます。

削除ボタンからのメニューグループの削除

メニューグループ内への項目の追加や削除などができる[メニューリスト]機能

メニューリスト機能は、メニューグループ内への項目の追加や削除、各項目のリンク先などの設定を行う機能です。
下の階層の項目も追加することができるため、メインメニューやフッターメニューなど使用用途によって、項目の数や階層設定を細かく設定することができます。

メニューリストへの項目の追加方法

1.コントロールパネルから[作成]→[メニューリスト]を選択します。

メニューリスト機能

2.「メニューリストダイアログ」が開きます。

メニューリストダイアログ
項目名 説明
メニューグループ
(ダイアログ上部)
登録されているメニューグループの一覧になります。
選択欄からリストを作成したメニューグループを選択します。
メニュー名 表示するメニューの名称です。
リンク先の種類

リンク先を選択します。

選択肢:

  • サイト内リンク … 同サイト内のページにリンクを設定します。
  • ファイル … PDFなどファイルデータにリンクを設定します。
  • URL入力 … 任意のURLにリンクを設定します。
  • リンクなし … リンクを設定しません。
リンク先情報 リンク先の情報が表示されます。
表示される情報は「リンク先の種類」で選択した内容によって異なります。
※画像は「サイト内リンク」で設定されたURLが表示されています。
ステータス メニューの公開設定が表示されます。
公開設定は一度メニューを作成した後、[編集]ボタン()から変更することができます。
選択肢:公開、非公開
[追加]ボタン
クリックしたメニューと同じ階層にメニュー項目を追加することができます。
[追加子]ボタン
クリックしたメニューの一つ下の階層にメニュー項目を追加することができます。
[編集]ボタン
クリックすると選択したメニュー項目の設定を編集することができます。
詳細は「メニューリスト機能でのメニュー項目の詳細設定方法」をご覧ください。
[削除]ボタン
クリックすると選択したメニュー項目を削除することができます。
[OK]ボタン

※メニュー項目追加時出現
追加するメニュー項目の設定を保存します。
[キャンセル]ボタン

※メニュー項目追加時出現
メニュー項目の追加をキャンセルします。

3.編集したいメニューグループを選択します。

編集したいメニューグループの選択

4.メニューリストダイアログの[追加]ボタンからメニュー項目を追加します。

任意のメニュー項目の右にある[追加]ボタン()(または[追加子]ボタン())をクリックします。
※画像は[追加]ボタンからの場合になります。

追加ボタンをクリック

メニュー名、リンク先の種類、リンク先の詳細、アンカー(サイト内リンクの場合)を設定します。

新規メニュー項目の設定

例として下記のように設定します。

メニュー項目の設定例

[OK]ボタン()をクリックするとリストに新規のメニュー項目が追加されます。

新規メニュー項目の表示

5.[閉じる]ボタンを押すとダイアログが閉じ、ホームページ内の該当するメニューが更新されます。

※メニューを表示させるためには、[ブロックレイアウト]機能で配置しておく必要があります。

メニュー項目の編集と削除

メニュー項目の編集

[メニューリストダイアログ]の編集したいメニュー項目の右横にある[編集]ボタン()をクリックすると選択したメニュー項目の設定画面が表示されるので、細かい設定も編集することができます。
メニュー項目の詳細設定方法については「メニューリスト機能でのメニュー項目の詳細設定方法」をご覧ください。

メニュー項目の編集

メニュー項目の削除

[メニューリストダイアログ]の編集したいメニュー項目の右横にある[削除]ボタン()をクリックすると選択したメニュー項目を削除することができます。
※削除するメニュー項目に子階層がある場合は、子階層も同時に削除されます。

メニュー項目の削除

メニュー項目の順序の並び替え

各メニューはメニューリストの項目順で表示されます。
項目の順序を変更したい場合は、該当するメニュー項目をドラッグすることで、そのメニューの行を移動することができます。

ABOUT行をクリック
SERVICE行の下へドラッグ
メニュー項目の並び替え完了

Rabbity-CMSに
関するお問い合わせ

TEL:048-421-8571
営業時間 9:00-17:00(土日祝除く)

お問い合わせフォーム